リデルの至福の時

 

私が猫部屋にいるときのみケージから解放されるリデルの至福の時は、べ〜べの子猫のお世話をしているとき

べ〜べの子猫をなめまわしている間、リデルの子猫〜オチビちゃんをおっぱいに吸いつかせ、私は掃除を始めます。

真ん中にちょこんとクリーム色の物体(オチビちゃん)がいるの、おわかりでしょうか?

 

幸い、べ〜べの子猫たちはリデルのおっぱいは吸わない。

お乳を飲みたくなるとちゃんとママのもとへ行きます。

 

ケージに入っている間、悲痛な声でべ〜べの子猫たちを呼ぶリデルも産後4日も経つと自分の子も認識し始めたのか、クリームのおチビちゃん、ちゃんと体重も増え、体もきれいになってきました。

お尻も今日はちゃんとなめてた。やっとおチビちゃんのお尻洗いから解放されました。

何せ、ベタベタのウンチが固まって肛門がふさがれていたので、毎日ぬるま湯につけてふやかしながら取ってました。

おちびちゃんも嫌がるし、よかった、よかった。

 

きれいなクリーム色の子猫です。

 

 

何年か前に少し成長した子猫が産まれたばかりの子猫で遊び、死なせてしまったことがあるので、当分はおちびちゃんは他の子猫から隔離です。

リデル、もう少し我慢してね(いや自分の子、育ててよ)

そのうち、おちびちゃんも大きくなるからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

| えくぼ | 20:27 | comments(0) | - |

スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 20:27 | - | - |

Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Entry

Profile

Comment

Category

Archives

Link

メールフォーム

ブログ村 ヒマラヤン

ブログ村

Search

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Sponsored Links